ありのままの私、大切な私

プロフィール

ケチ美

Author:ケチ美
【おけち家メンバー】
ケチ美   43歳
パパ    43歳
ちゃげ   14歳の女の子
へいさん   7歳の男の子

【よく登場するメンバー】
母     飲み屋さんをやってます
たらさん 1歳年下のいとこ
きん太  1歳年下のいとこ

リンクフリーです(*^^*)
リンクしていただけたらとてもうれしいです♪
ご連絡はいりませんv( ̄ー ̄)v

 

参加しています♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

最近のコメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

2014. 09. 13

私の転機になった本

こんにちは♪

久しぶりの更新です☆

私は落ち込みやすく、そう簡単に立ち直れない。

片付けを始めて前向きになり、『立ち直りやすくなった!』と豪語してたのに

ひとたび壁にぶち当たると、崩れ落ち立ち直れない。

で、崩れ落ちる時には、必ず人が関わってきます。

人(小学校や幼稚園のお母さんたち)と関わることが多くなると

『あ~、私ってホント何にもできないな』って落ち込むんです。

そう、自分がになるんです。

比べちゃいけないって分かってても、人と比べてしまう。

私の転機になったのが、PTAのママとの衝突。

この衝突をきっかけに

自分がどういう人間だか分かったんです。

PTAのママと衝突した時

『自分は正しい』という気持ちで心がいっぱいになりました。

それは、彼女と関わらなくてすんだ後も変わりませんでした。

この時はまだ、『彼女が間違っていて私が正しい』という考えでした。

でも、『自分が正しい』と思っているくせに

その意見を最終的には貫くことができなかった。

彼女にだけじゃない、他のママたちにも貫くことができなかった。

そんな自分が嫌だったし、PTAのママに対する嫌悪感は

しばらく消えませんでした。

そんな時に、整理収納アドバイザーの丹羽さんのブログを読んで

この本に出合いました。

加藤諦三さんの『心の整理学』

この本を読んで

私は八方美人で

自分にとって大切なのは人の評価で

『あの人は私をこう思うんじゃないか』と

人の目ばかりを気にして意見が言えず

自分の意見が『正しい』と思ったら、それを人に強いて

でも、時には自分の意見は『大したことない、間違っている』と否定し
(正しいも間違いもないのに)

やりたくないことをやりたくないと言えなくて

あれも欲しいこれも欲しいと欲張りで

失敗したら恥ずかしいと思ってるから失敗はしたくなくて

・・・・と、挙げたらもっとありますが

そんな執着の塊の人間だとズバッと言い当てられました(汗)

そして、この本を読んだのをきっかけに

今までずっと『こうするのが当たり前、これが正義でしょ』って

自分の価値観(尺度)だけで物事をとらえてきたけれど

人には価値観があることに気づきました。

この本をきっかけに

おおげさかもしれませんが、私の人生が変わってきたんです。

別記事に書けたらなと思いますが

ここから母に対する思い、自己肯定感に対して

光が見えてきました。

この本に出合えたからこそ、私の人生が変わったし

PTAのママとの衝突でとても嫌な思いをしたけれど

でもあの衝突があったからこそ

私の人生が変わったって思えるようになりました(=´▽`=)

だから、彼女にはとても感謝しています(*^^*)

ちなみに、今は岡本太郎さんの

『自分の中に毒を持て』を読み始めたところです(笑)

うふふ、私が岡本太郎さんに行きつくとは・・・・・何だか不思議です。

あっ!そうだ!

『心の整理学』は、片付けにも通ずるところがあるんです。

さっ、今日も心と家の整理を頑張ります♪

うふふ、変な終わり方になっちゃった((^┰^))ゞ


励みになってます(=´▽`=)
応援ポチしていただけたら嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ



 | ホーム | 

アンケート♪

 

楽天

 

オススメの商品です☆

 

カウンター

 

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
 

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

 

リンク

 

おススメの本

 

ブログ内検索

 

フリーエリア