ありのままの私、大切な私

プロフィール

ケチ美

Author:ケチ美
【おけち家メンバー】
ケチ美   43歳
パパ    43歳
ちゃげ   14歳の女の子
へいさん   7歳の男の子

【よく登場するメンバー】
母     飲み屋さんをやってます
たらさん 1歳年下のいとこ
きん太  1歳年下のいとこ

リンクフリーです(*^^*)
リンクしていただけたらとてもうれしいです♪
ご連絡はいりませんv( ̄ー ̄)v

 

参加しています♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

最近のコメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015. 05. 21

私が母にできること

本日2度目の更新です♪

昨晩、すごいカミナリと豪雨だったらしいんですが

まったく知らなかったケチ美。

我が家でそれを知っていたのは、パパだけ。

パパは、家の窓を全部閉めてくれたそうで・・・・・。

パパも私みたいな人間じゃなくてよかった!

ホント、世の中うまくいってますね~。

さて、前置きが長くなりましたが

私の母は、物が捨てられません。

でも、ゴミ屋敷ってわけではないですよ。

引き出しがタオルでパンパンとか、冷蔵庫の中がパンパんとか。

『もったいない、使うかもしれない』って思って、捨てられないんですね。

でも、私が片付けに目覚め、少し変わってきました。

初めは、すんごいバトルでした。

私は良かれと思って、『これは使わないから捨てた方がいいよ、他の場所に置いた方がいいよ』って言うけれど

母は怒って話しにならない。

でね、ホント片付けがもとで、険悪になった時期があったんです。

私も母にイライラ。母も私にイライラ。

でもね、母とだけではなく、PTAのお母さんと揉めたことなどを経験して

色々気づいたんです。

母に対する対応は、私の考えの押し付けだったんだなって。

私の中の『私が正しい、母は間違っている』という思い。

私は、そんな気持ちで母に接していたんです。

それがそもそも私の間違いでした。

私の正解が、母の正解ではない。

母の人生なんだもの、母が正解でいいじゃないか。
ってね。

だから、母の思いを尊重しようって気づきました。

母は今年になって2度入院したんですが

色々気持ちの変化があったみたいで、色々片付けたいって言ってきました。

スッキリ暮らしたいっていう思いがあったみたいです。

で、手伝ったところ、色々なものが我が家にやってきました。

まず母のキッチンにあったワゴン。

P1080020.jpg

今は写真を撮るので、中身を外に出しましたが

娘の中学校の体操着などを入れ、大活躍。

母の冷蔵庫にずっと入っていたお餅。

P1070923_201505210854531b3.jpg

このお餅は賞味期限が切れていたので捨てて

もう1パックあったものをもらってきました。

そして、我が家の冷蔵庫の奥にしまいました。(手前に置いておくと、圧迫感がすごいので)

P1070926.jpg

でも、もう食べちゃってありません。

そして、これも母の冷蔵庫にあった梅酒の梅と手作りのしょうがの酢漬け。

P1070985_20150521085859a23.jpg

我が家にやってきました。

これも我が家の冷蔵庫の奥にしまいました。

P1070989.jpg

ホラ、全然問題ない。

P1070990.jpg

この梅は、この前2袋もらってきたんですが

それはもう私がおやつ代わりに食べちゃいました。

この他に、母が捨てられないものが、たくさん我が家やってきました。

もし、私が断っていたら、ずっと母の家にあったと思います。

でも、そりゃぁ、全部が全部、もらったものを家に入れていたら

我が家のものが多くなってしまうので、処分したものもありますよ。

母が処分できなかったら、私が代わりに処分してあげるって感じ。

何が言いたいのかと言うと

私が母にできること。それは

『母が捨てられないのなら、私が代わりに捨ててあげる』ってこと。

捨てるっていうのは、ゴミ箱にポイだけじゃありません。

私が、リサイクルしてあげるよってことも含めて。

母ができないんだったら、私がやってあげればいい。

『できないことをやれ!』

なんて、私には言えない。

だって、私にもできないこと・不得意なことがたくさんあって

みんなと同じようにやれって言われたらできないもの。

同じ結果に結び付くなら

自分ができるように、やればいいんじゃないかなって思う。



応援ポチしていただけたら嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

COMMENT▼

腹が立つって

片付けをしないんじゃなくて、出来ない。
出来ないのに、「しなさい!」って酷なこと。
出来ないなら、出来るようになるまで寄り添いたいね。

私も怒っているとき、「なんで怒っているんだろう?」
って、考えると、
「自分の思い通りにならないから怒っている」って分かった。
最初は、お母さんも、ケチミンも、お互いそんな気持ちだったのかも。
今後は、お互いの気持ちを汲めるようになって、片付けも進むよ〜。
どんどん綺麗になるよ。楽しみ♪

マキマキさんへ

マキマキさん、こんばんは。

> 片付けをしないんじゃなくて、出来ない。
> 出来ないのに、「しなさい!」って酷なこと。
> 出来ないなら、出来るようになるまで寄り添いたいね。

ホントそうですね。
良かれと思ってやっていても
結局は、早くやれ、すぐに変われって言っているのと一緒。
相手の立場に立って寄り添う。
マキマキさんがいつも言っていることがそうなのかな。

> 「自分の思い通りにならないから怒っている」って分かった。
> 最初は、お母さんも、ケチミンも、お互いそんな気持ちだったのかも。

マキマキさん、私もそういう気持ちで怒っていたんですよね。
母だけじゃなく、子供たちにもついそうなっていたと思います。
自分の思い通りにならないから怒る。
思い通りになるわけないのに。

お互いの気持ちを汲めるようになるって
生きていく上で大切ですよね。
私には、欠落していた部分です。
でも、少しずつでも人の気持ちを汲めるようになりたいな。
母や子供たちの気持ちも☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mayuppe.blog40.fc2.com/tb.php/1635-617dc65b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

アンケート♪

 

楽天

 

オススメの商品です☆

 

カウンター

 

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
 

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

 

リンク

 

おススメの本

 

ブログ内検索

 

フリーエリア

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。