ありのままの私、大切な私

プロフィール

ケチ美

Author:ケチ美
【おけち家メンバー】
ケチ美   43歳
パパ    43歳
ちゃげ   14歳の女の子
へいさん   7歳の男の子

【よく登場するメンバー】
母     飲み屋さんをやってます
たらさん 1歳年下のいとこ
きん太  1歳年下のいとこ

リンクフリーです(*^^*)
リンクしていただけたらとてもうれしいです♪
ご連絡はいりませんv( ̄ー ̄)v

 

参加しています♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最近のコメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015. 08. 06

実家の片付け~毛皮

こんにちは♪

だいぶ期間があいちゃいましたが、今日は実家の片付けの続きです(*^^*)

ちょっと前に、実家のキッチンのカトラリーの片付けをしました。

スッキリしたカトラリーに、母もとても喜んでくれ

モノが少なくなったカトラリーを体感することで

母自身、他のモノも手放すようになりました。

でも、こうなるまで、母とは結構ケンカもしたし

険悪な時期があったんです。

その時期の記事がコチラ→『母が私に持たせたもの』

片付けに目覚め、モノを手放すようになったあの頃の私は

『捨てる=善』

『捨てられない=悪』

という考えでした。

自分だって捨てられなかったくせに、捨てられない母にいらだちを覚え

母に対し、処分することを押し付けるような態度

処分できない母を認めないような態度を取っていたと思います。

母は母で、何でも捨てる私に、嫌悪感を持っていたと思います。

そんな時に、母の家を片付けることがありました。

その時にまたケンカが勃発したのです。

その原因がコチラ↓

P1080752.jpg

そう毛皮。

この毛皮は、現在67歳の母が若い頃

おそらく20代後半ぐらいに買ったものじゃないでしょうか。

とっても高かったそうです。

一生懸命働いて、買ったと思います。

でも、まったく着なくなったこの毛皮がタンスに入っていたので

『お母さん、今タンスがギューギューじゃない?

この毛皮を捨てた方がいいとは言わないけれど

着ないのならば、ここにあると他の洋服が入らないし

取りにくいから、他の場所に移動したら?』

と、言いました。

もちろん、あの頃の私の心の中は

『捨てるべき』という思いがありましたが

100歩譲って、『移動』を提案したんです。

ここから会話形式でそうぞ~。


ケチ美 『お母さん、毛皮移動したら?』

母 『いや、この毛皮は着るから、このままここに置いておく!』


ここで早くも

『100歩譲って移動って言ってんのに否定するか~~~~!!!!』となり←なんと大人げない

反撃が始まります。



ケチ美 『え?着るの?いつ着るの?』

母 『冬、どっか出かける時に着る』

ケチ美 『え?これを着て、川崎駅歩ける?

もう毛皮着て歩いている人なんかいないよ!!恥ずかしいよ!』

母 『そう?じゃぁ、この辺でどっか行く時に着る』

ケチ美 『でもさ、昔は似合っていたけど

今の痩せたお母さんに似合わないと思うよ!着てみなよ!似合わないから!!!』←言ってはいけないことを言う。

母 『(着てみて)似合わないと思わない!!!』

この後、どうなったかは覚えていないんですが

『捨てるべき』という気持ちが根底にあるから、母にこんなことを言ってしまったんだと思います。

あと、人間は怒ると、言っちゃいけないことも言っちゃうんだな~

って思いました。

その後、この毛皮のことは

私からは一切言いませんでした。

でも母がこの前

『もうこの毛皮、処分することにしたよ。だってとっても重いんだもの』

って言ってきたんです。

ゴミ袋に入れ、塩を振って処分しました。

今の私は、『捨てられない=悪』だとは思っていません。

っていうか、善・悪って考えがおかしい。

捨てるのも捨てないのも、母が決めること。

捨てられない母は悪ではない。

捨てられない母が母なのです。

カトラリーの片付けをやった時に、母がこんな顔をして

捨てるか捨てないか決めていたんです。

無題

今笑顔で母と片付けができるようになったこと。

きっと、私も母も片付けに対して気持ちが変わったからだと思います。

母が笑って片付けをしてくれたことが本当にうれしかったです(*^^*)



応援ポチしていただけたら嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ



COMMENT▼

手伝う側にも心の余裕

おはよう。
お母さんの笑顔、とてもいいですねー。
片付けは「楽しい」
と、思わないと、次の片付けはないよね。
そう感じさせるのは、サポーターの腕次第(=´∀`)人(´∀`=)
娘と楽しい時間を過ごせるお母さんは、とっても幸せだし、
楽しくさせたケチミンは、すご〜く親孝行だなーって思うよ。
「捨て時期」ってあると思う。
お母さんの毛皮の捨て時期は、お母さんが決めるのがスムーズなんだよね(^∇^)

マキマキさんへ

マキマキさん、こんにちは☆

ふぅ、今日も川崎は暑いです(><)

> お母さんの笑顔、とてもいいですねー。

この母の笑顔好きなんです。
目を隠してますが、目が鶴瓶なんですよ(笑)

> 片付けは「楽しい」
> と、思わないと、次の片付けはないよね。
> そう感じさせるのは、サポーターの腕次第(=´∀`)人(´∀`=)

えへへ、前の私は、完全に心で強制してました(汗)
あの頃の私は特に、心に余裕がなかったな~。
心に余裕って大切ですね。

> 娘と楽しい時間を過ごせるお母さんは、とっても幸せだし、
> 楽しくさせたケチミンは、すご〜く親孝行だなーって思うよ。

ありがとうございます(*゚ー゚)>
今まで親孝行じゃなかった分、これからは親孝行したいな~。

> 「捨て時期」ってあると思う。
> お母さんの毛皮の捨て時期は、お母さんが決めるのがスムーズなんだよね(^∇^)

心から納得。
『捨て時期』ってあるんですね。
それを私が強制できないすものね。
マキマキさん、いつも気づかせてくれてありがと~~~!!!!

すてきな笑顔♪

たぶん,初めましてです。
お母様ご自身が決めて手放したんですね。
お母様の笑顔も寄り添っているケチ美さんの姿も
とてもステキです♪

カトリーヌさんへ

カトリーヌさん、はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございます。

> たぶん,初めましてです。

多分初めましてです♪
でも、今カトリーヌさんのブログにお邪魔させていただいたら
私も以前お邪魔させていただいたことがありました。
リンク、うれしいです。ありがとうございます<(__)>

> お母様ご自身が決めて手放したんですね。
> お母様の笑顔も寄り添っているケチ美さんの姿も
> とてもステキです♪

ありがとうございます(涙)
母のペースで、母が笑顔でできる片付けを
これからも手伝っていこうと思います(*^^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mayuppe.blog40.fc2.com/tb.php/1661-602e5a54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

アンケート♪

 

楽天

 

オススメの商品です☆

 

カウンター

 

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
 

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

 

リンク

 

おススメの本

 

ブログ内検索

 

フリーエリア

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。