ありのままの私、大切な私

プロフィール

ケチ美

Author:ケチ美
【おけち家メンバー】
ケチ美   43歳
パパ    43歳
ちゃげ   14歳の女の子
へいさん   7歳の男の子

【よく登場するメンバー】
母     飲み屋さんをやってます
たらさん 1歳年下のいとこ
きん太  1歳年下のいとこ

リンクフリーです(*^^*)
リンクしていただけたらとてもうれしいです♪
ご連絡はいりませんv( ̄ー ̄)v

 

参加しています♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最近のコメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015. 09. 18

大断捨離☆父からの贈り物

本日2度目の更新です(*^^*)

私の父は本当の父ではありません。

あれ、今読み直したら、すんごい唐突な始まりでしたね(;^_^A

えっと、つまり、血がつながっていません。

その父が亡くなったのが4年前。

一緒に住んだことはないのですが
(私が結婚して、母と父は一緒に住むようになりました)

小さい頃からそばいました。

その父が、私が大学生の頃かな~

競馬で大当たり?なんだ?高配当?(って言葉しかでてこない)を出して

私に買ってくれたのがこのスピーカー?コンポ?↓

P1100570.jpg

P1100574.jpg

スピーカーは限定品らしく、とっても高かったようです。

どうやらすすめられて買ったようです。

あんまり歌とかにも興味がない私は

貰った当時からこんないいモノを大して使わずにいました。

結婚した後は、少しスピーカーとして使いましたが、今はずっと押入れに入れっぱなし。

P1100523_2015091712034410e.jpg
(上段の奥の奥の方にあります)

でも、父が亡くなった後に、断捨離に目覚めた私が処分しようと思ったら

母が

『じぃちゃんが買ってくれたモノだから、捨てないでほしい。

もし、捨てるなら、私のところに持ってきなさい』と言って

処分させてくれませんでした。

母を悲しませることはできないので、処分をしなかったのですが

今、大断捨離中の私に、私の本当の気持ちを聞いてみました(自分の心に聞いていみた)。

『私は、このスピーカーがなくても、父の思い出はなくならない。

使わないモノをこの押入れの奥に入れておきたくない。処分したい』

が答えでした。

母に先日『スピーカーを処分したいと考えているんだけど・・・・・

もしダメだったら、お母さんのところに持っていってもいいの?』

と言ったら

母は、『処分していいよ』って言ってくれました。

母もお店や家の片付けを始めるようになって、考えが変わったようです。

買ってくれた父に『ありがとう』と言って処分しました。

あと、父が買ってくれたもので今まで処分できなかったのがコチラ↓

P1100550.jpg

ほら、寝ている赤ちゃんの上に回っているおもちゃ。

私の父は、娘のちゃげのことを本当に本当に可愛がってくれたんです。

もう、ハンパないんです!可愛がり方が!!!!

もう紹介すると、長くなるので書きませんが

血がつながらない孫を本当に本当に可愛がってくれました。

だから、捨てられなかった・・・・・。

でも、今は処分できる気持ちになりました。

これを処分する時に思ったのは、やっぱり

『血のつながらないちゃげを可愛がってくれてありがと~』かな~。

書いてても涙が出ちゃうけど。

父が買ってくれたモノとサヨナラしたけれど

サヨナラすることで改めて父に感謝もできたと思う。

じぃちゃん、ありがとう。



励みになります☆
応援していただけたらうれしいです(*^^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

COMMENT▼

No Subject

いつも応援しながら拝見していて初めての書き込みです。
お父さん素敵な方ですね。
読んでいて涙が出そうになりました!
ケチ美さんのことを心から愛されてたからこそ、
ちゃげちゃんを可愛がってくれたのでしょうね。

血の繋がらない子を愛する心の広さ。
自分が大人になると分かりますね。
思い出、大切にしたいですね^^
これからも応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No Subject

お父さんは忘れないでいてくれる気持ちの方が嬉しいと思う。
ありがとうという感謝の気持ちを持っていてくれている事がすごくすごく嬉しいと思う。

とことこさんへ

とことこさん、はじめまして(*^^*)
返信が遅くなって申し訳ありません<(__)>

私の父は、本当にいつも笑っていて本当に優しい父だったんです。
ふと思い出しました。
私が失恋した時に、ドライブに連れて行ってくれて
ず~~~っと『うんうん』って話を聞いてくれました。
それも何度も何度も。
『ただ聞いてるだけ』って本当に難しいのに
父はやってました。
今親になり、子供に『あ~でもないこ~でもない』と言っている自分には
到底できず
自分の時間を使って、私の為にただ話を聞いてくれた父に
本当の優しさを今感じました。(←おそい(><))

とことこさんが言ってくれたように
私を愛していてくれたのかな・・・・。
だから、ちゃげもあんなに可愛がってくれたのかな。
そうですね、親になった今、血のつながらない子を
愛した父の心の広さを感じました。

今までは、父のモノを処分したら、父の思いも思い出も
なくなってしまうようで不安だったんですが
今は、『父は私たちの心の中にちゃんといる。思い出だって忘れない!』
って思えるようになりました(*^^*)

とことこさん、いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
そして、コメントうれしかったです♪
これからもどうぞ宜しくお願い致します(*^^*)v

レオンさんへ

レオンさん、こんにちは(*^^*)
返信が遅くなって申し訳ありません<(__)>

レオンさん、ありがとうございます。
そうですね、私たちが父のことを忘れないでいること、
感謝していることを
父は喜んでくれますよね(*^^*)

私たちにできることは、モノを持っていることではなく
父を思う気持ちだと改めて思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mayuppe.blog40.fc2.com/tb.php/1707-7b4bdac9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

アンケート♪

 

楽天

 

オススメの商品です☆

 

カウンター

 

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
 

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

 

リンク

 

おススメの本

 

ブログ内検索

 

フリーエリア

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。